[PR] 不動産担保ローン 細木数子 | ヒミツの占い師

ヒミツの占い師

霊視、透視、占い、未来、予見、超能力、予言、予知、
スピリチュアル、水晶、タロット、六星占術、手相

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>





スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| スポンサードリンク | - | - |

細木数子さん



★占い方法:六星占術

★料金:勉強会 約3時間(休憩時間有り) 1万円
対面鑑定 時間制限無し 1件10万円〜

★鑑定場所:勉強会、個人鑑定ともに事務所

★連絡先:
『東京事務所』
〒162-0825 
東京都新宿区神楽坂5-24 タイヨウビル3F
電話 03-5261-5671 FAX 03-3268-5851

『関西事務所』
〒615-8237 京都市西京区吉見7-1
電話 075-393-8680

★出演番組HP
・幸せって何だっけ〜カズカズの宝話〜
・ズバリ言うわよ
細木数子携帯サイトもあります。

★勉強会の予約受付時間:その月によって違うそうなので、電話での確認が必要になります。
※予約受け付け時間はとっっってもつながりにくいです!!!!!

★予約状況:勉強会の時に予約をして、約1年

※勉強会当日はできるだけ早めに行くことをオススメします。
良い席がとれることはもちろんですが、私が行った時は会場に入りきれない人が10人ぐらいいて、みなさん帰されていました。





続きを読む >>


| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

 


■六星占術とは
■あなたの運命星は
■12周期
■天皇星
■土星
■水星人
■金星人
■木星人
■火星人
■霊合星人



| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

六星占術とは

六星占術とは、中国に4000年以上前から伝わる易(えき)学、万象学、算命学をもとに細木数子によって編み出された占いです。

科学的、統計的な占いであり、その的中率には恐るべきものがあります。

「大殺界」と呼ばれる時期は運気がひたすら下降し、不幸に見舞われやすく、特にこの時期に結婚、就職、転職、引越し、出産、転校、事業を興す、お店を開く、家を建てる、マンションを買う、改名など、新しく事を始めるのはタブーとされています。



↑勉強会の時に購入が必須となるカレンダー。
最初はなんで買わないといけないの?と両親と不満に思っていましたが、毎日を過ごしていく上でとても便利だとわかりましたm(_ _)m
毎日目にする物だし、その日の両親、兄弟、私の運勢がすぐにわかるからです!




↑私も持っているこの手帳。
六星全ての性格が記載されており、その日の運勢もすぐにわかります。
この手帳は六星占術満載なので、六星ファンはとても満足できる一冊になっていると思います。


| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

12周期

種子
12年間の運命周期がはじまります。総合的に、自分の運命がよい方向に回転をはじめる時期、物事を開始する時期と考えてください。結婚、就職、引越しなどによい時期です。この時期に知り合った人は、将来あなたにとって大事な人になります。新しく商売をはじめたりすると、将来、大きな実りが期待できるでしょう。

  -----------------------------------------------

緑生
大地にまかれた種が芽吹き、根をはり、グングン成長する時期です。愛情運も高まり、この時期にあらわれた異性は、ほぼ本物とみていいでしょう。財運、仕事運しもによし。ただし、この芽はまだひ弱なため、ちょっとした環境の変化で、ポキッと折れてしまうこともあります。油断していると、大きな落とし穴にはまってしまう危険もあるので、慎重な行動を心がけましょう。

  -----------------------------------------------

立花
今後の基本的な方向を決定づける重要な時期です。この時期に成し遂げたことは、生涯、不動のものになります。とくに経済的には、この時期に得たものは生涯あなたが財運に恵まれる要素となります。ただし、ほかの運気と重なると、その運気を強烈にする働きがあるので、「殺界」と重なったときは要注意です。

  -----------------------------------------------

健弱
「小殺界」です。しかし、まだ決定的なものではありません。<種子>からの成長でたまった「運気のウミ」を出す時期です。とくに肉体面にはっきりとあらわれてくるのが特徴ですが、経済面、愛情面でも無理な行動はやめ、冷静に、自分も周囲もかえりみる小休止の時期です。

  -----------------------------------------------

達成
文字どおり、自分の望みが叶い、目的が達成されるという強運気です。<立花>で果たさなかったことは、この時期に完成させるといいのです。運気は最高潮に達しているので、愛情運、家庭運ともに充実しています。経済的にも好調で、収穫するほどの実りといった感じではないものの、何をやっても楽しい時期です。

  -----------------------------------------------

乱気
「中殺界」です。<健弱>で肉体的な「運気のウミ」を出したのに対し、こんどは5年間たまった精神的な「運気のウミ」を出す時期です。働きずくめできた人は、ここでひと休みしましょう。新たな事をはじめようとしても空回りするだけなので、現状維持を心がけてください。もちろん結婚はいけません。身内に不幸が起きやすいとというように、精神的なダメージを受けることの多い時期です。

  -----------------------------------------------

再会
結婚、就職、転職、開業、引越しなど、すべてにおいて、新しい事を仕掛けるチャンスが再度到来しました。愛情面でもやり直すよい時期です。人との出会いに幸運のカギがあります。また、前年に起きたトラブルも、この時期に働きかければ、以前よりよい状態に改善できます。

  -----------------------------------------------

財成
収穫の時期です。とくに財運は強く、やることすべてがお金になり、何をしても成功に結びつきます。12年に一度だけ訪れる蓄財の年なので、大いに稼ぎまくってください。ただ、大切な人との別れが生じる可能性があります。財を得たら、何か人のため、世のためになることに使うことで愛情運が上昇します。

  -----------------------------------------------

安定
すべての成果をを勝ち取り、人生の果実を味わう時期です。ここでは、新たに事を起こそうなどと考えず、優雅に充実した生活をおくるように心がけましょう。がむしゃらに押しまくることはやめて、これまでの8年間の人生を静かに振り返り、次にくる「人生の冬」に備えることです。

  -----------------------------------------------

陰影
(大殺界) 冬の到来、「大殺界」です。運気がただひたすら降下します。周囲に対するものの見方が歪み、それが原因で判断をあやまったり、大きな錯覚におちいったりしがちです。あなたのまわりでも、あなたを不安におとしいれるような心配事が相次いだり、判断に苦しむような得体の知れない出来事が起こるのも特徴です。

  -----------------------------------------------

停止
(大殺界) 「大殺界」のど真ん中、まさに八方ふさがりといった言葉がビッタリの状態です。だれもあなたのいうことに耳を傾けてくれません。だからといって、自分一人で行動すると大きなミスを犯し、周囲に大きなダメージを与えたり、他人の信用を損ねたりします。ただおとなしく耐える時期です。

  -----------------------------------------------

減退
(大殺界) 「大殺界」のラストです。多少運気が上昇に向かっていきますから、なんとなく気分は明るくなります。しかし、油断は禁物です。自分が信頼していた人に裏切られたり、身内や愛している人が突然亡くなったりと、取り返しのつかないことが起こりやすい時期です。そして、とかく悪い運気が自分の内側へ内側へと向かってくるので、心の病気におかされやすいのもこの時期です。金銭的には、身につけたものをゼロにしてください。ここで金銭を惜しんでいると、運気はさらにマイナスになり、翌年訪れる<種子>の運気まで損なう恐れがあります。


| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

天皇星人

■性 格[チャーミングで楽天的な現実主義者]
天王星人は、物事にけじめをつけたり、きちんと筋をとおしたりすることが大の苦手です。とにかく、なあなあの”事なかれ主義”で、物事を収めてしまおうとするのが特徴で、理性や知性より感情や人情を優先するタイプといえるでしょう。
寛容な精神の持ち主だけに、他人に対しても広い心で接することができます。どんな人の考えでも、また、どんな意見にでも耳を傾けますし、性格や表情もチャーミングで人見知りをしません。
どんなときでも人づき合いを大切にしますから、なんでも話せる友人がたくさんいるのも天王星人の特徴でしょう。ただ、いつもだれかがそばにいないと不安でたまらないという”寂しがり屋”でもあります。
しかし、こうした性格は、ビジネスの世界においては、”けじめのないルーズな人”と評価されがちです。
また恋愛面では、かえってだらしなさが目立ち、異性間のトラブルに巻き込まれることも少なくありません。
とくに”大殺界”にはいると、不倫や三角関係の中心人物となってしまい、人間関係の泥沼にはまるといったこともよくあります。

とかく優柔不断なため、何かを決めなければならないという局面でも、決断力に乏しい面が顔を出します。こちらを立てるとあちらが立たないといった具合に迷うのですが、それは同時に、「人」を大切にしようとする優しさをもっていることを意味しているのです。
その半面、天王星人は現実主義的な面も持ち合わせています。たえば、好意をもった人には言葉でいわず、品物を贈ってその意思をあらわします。また、人から物をもらったりすると、心がこもっているかどうかということよりも、それが金銭的に高価なものか、または安価なものかで、その価値を判断しがちです。どんなに心のこもった贈り物でも、安価なものでは喜ばないところがあるのです。愛情をお金に換算してしまうタイプといえるでしょう。
ただ、困難な状態におちいって一時的に落胆するようなことがあったとしても、そうした気分を引きずることはない楽天家でもあります。将来はこうなりたいという大きな夢をもつと、何があってもくじけない強さをもっていますから、夢をみつづけることができるロマンチストともいえるでしょう。


■恋愛・セックス[恋多き人生を歩む快楽主義者]
天王星人は、恋多き人生を歩むことが運命づけられています。子どものころから”おませさん”と呼ばれていた人の多くは、天王星人ではないでしょうか。
愛嬌もたっぷりで、自分からアプローチしなくても、異性のほうから近寄ってきますから、異性にモテないていった悩みをもつことはありません。たとえ失恋したとしても、すぐに次の相手があらわれたりと、異性に関してはまず話題が尽きないタイプです。
しかし、人間関係が全般的にルーズなため、一人の異性とじっくりつき合うことを苦手とします。特定の人がいても、別の異性に誘われるといい顔をみせたり、ちょっとデートするくらいならと、自分から誘いをかけることもありがちです。二股をかけても、罪の意識は感じないといってもいいでしょう。
また、デートの約束をしても遅刻したり、すっぽかすのは日常茶飯事。本人にしてみれば悪気は無いのですが、根がルーズなために、どうしても計画どおり、約束どおり行動することができないのです。
こうした持ち前のルーズさが災いして、”大殺界”の時期には不倫や浮気が原因でトラブルを起こしがちです。ただし、いくら悲惨な目にあっても、明日を信じて生きる天王星人に、心中や自殺という結末は存在しません。いずれにしても天王星人は、”殺界”にはいったら異性関係がルーズにならないよう、禁欲的な日々をおくることが望まれます。
優柔不断で、ともすれば誘惑に弱い天王星人ですから、包容力があり、つねに理性をもって行動できる異性が理想的です。ズルズルと恋愛をしてしまうあなたを軌道修正してくれながらリードし、また、戒めてくれる相手となら、バランスのとれた、とてもいいカップルになれるでしょう。

セックスに関しては、男女とも快楽を重視しますが、とりたてて精力絶倫ていうわけではありません。ただ、異性の肌にふれているときだけが、いちばん心の安らぎを感じるため、それが高じて身も心もセックスに溺れてしまうという弱さもあります。またセックスにタブーがなく、好奇心も強いので、どんなパターンもはばかることなく楽しみます。究極の快楽を求めてオーラルプレイ、アナルセックス、SMプレイなと、あらゆることがOK。ちなみに、同性愛に走るのは、じつは天王星人に多いようです。


■結婚・家庭[笑い声の絶えない家庭を築く]
愛情豊かな天王星人は、家庭運に恵まれます。また、人間好きの天王星人は、家族とのスキンシップやコミュニケーションを、菜によりも大切にします。子どもに対する愛情もたいへん深く、父親なら、仕事が忙しくても時間をつくっては子どもと遊び、家庭サービスも忘れません。というより、あえて”家庭サービス”などといわなくても、家族と時間を共にするのが好きなのです。そのうえ、子ども運にも恵まれていますから、笑い声の絶えないにぎやかな家庭を築くでしょう。

友人や近所とのつき合いも大切にしますから、多くの人が、気兼ねなく立ち寄る楽しい家庭となります。たくさんの人が出入りする天王星人の家庭は、いつも風通しがよく、何かしら刺激的で楽しいものとなるに違いありません。財運も強いものをもっていますから、無鉄砲な使い方さえしなければ、お金に不自由することもないでしょう。

ただし、人間関係に引きずられて浪費する傾向があるので、その点では注意が必要です。人づき合いを大切にするのはいいのですが、来客には豪華な食事を用意しても、家族には質素な食事で我慢させるというのでは考えものです。
また、”大殺界”の結婚した場合には、気をつけなければなりません。”大殺界”での結婚は、障害にはじまり、障害に終わります。それも、人に取り囲まれていることの多い天王星人のあなたにとって、その人間関係がすべて”殺界”のパワーによって、マイナスの方向へ流され、足を引っ張られてしまうのです。
天王星人にかぎらがず、どの星人にもいえることですが、”大殺界”の魔力は、その星人がとくに恵まれている面に降りかかってきます。それが天王星人の場合、家庭や家族になるのです。
また、”大殺界”で結婚しようとしても、親や親戚から反対されたり、以前つき合っていた人からの妨害にあったりするかもしれません。相手の親が確認の意味でおこなっていた興信所の調査報告がねじ曲げられるようなこともあるでしょう。問題がもちあがってから日取りを変えようと思っても、”時すでに遅し”ということにもなりかねません。
それでも、逆境の中でパワーを発揮する天王星人は、周囲の反対を押し切って結婚するでしょう。それが駆け落ちや同棲といったスタートであっても、こうと決めたら突き進んでしまう可能性が高いのも天王星人の特徴です。


■才能・進路・適正[多くの人に接する仕事で成功する]
天王星人のあなたは、まわりに他人がいると思うと、それだけでまるで水を得た魚ように、スポットライトを浴びたスターのこどく明るく光り輝きはじめるでしょう。この長所を活かすためには、不特定多数の人と接する職業を選ぶことです。

あなたがいるだけで人か集まりますから、たとえば、レストランや喫茶店、スナック、コンビニエンスストア、美容院など、接客がカギとなる商売がいいでしょう。あなたの人なつこい笑顔で、多くのファンや固定客をつかみ、確実に繁盛させることができます。財運も強いので、生活に密着した商売なら、どんどん発展させていくことができるでしょう。小さな個人商店からスタートしても、全国にチェーン店を広げることも夢ではありません。
また、巧みな話術を活かせるセールスマン、保険のセールススタッフなども、天王星人の能力を十二分に発揮できます。毎月の営業成績でつねにトップの座を占めているという人には、天王星人が多いのです。

しかし、人を信用しすぎるあまり、いいように使われてしまうことも少なくありません。そのため、どこで何をするにしても、判断力に優れた信頼のおける上司やパートナーを選ぶことが重要になってくるでしょう。

天王星人は優柔不断で即断即決が大の苦手ですから、株や商品相場などギャンブル性の強い仕事には向いていません。また、人をだましてでも自分の利益を得ようとは思いませんから、駆け引きが必要なビジネスも似つかわしいとはいえないでしょう。
女性には、美人というよりは、かわいらしくチャーミングな人が多いので、芸能界でも多くの人に好かれるアイドル的なタレントになれます。
スチュワーデス、コンパニオン、旅行会社の添乗員、レストランや喫茶店のウェートレス、看護士(ただし眼科、歯科、精神科はのぞく)、牧師、美容師、保育士、編集者、各種インストラクターなどの仕事も幸運をつかむことが可能です。
男性なら、営業畑のセールスマン、ホテルマン、旅行代理業、アパート経営、医師(ただし眼科、歯科、精神科はのぞく)、コンサルタント業、牧師、塾経営、編集者、広告マンなどが最適です。
多くの人と接すれば接するほど、あなたの能力が発揮されるということを確信して職業を選んでください。



| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

土星人

■性 格[孤独な世界に住む理想主義者]
極端に言って、土星人は「心の世界」に住んでいます。理想が高く、したがって現実世界にはなじみにくい、という宿命を負っています。土星人は、まず、何ごとにもつけても、白黒のけじめをはっきりさせないと、なっとくできない面があります。清潔な性格で、正義感にもあふれ、実利よりも名誉を重んます。よく言えば「理想主義者」、悪く言えば「唯我独尊(ゆいがどくそん)」タイプです。
土星人が住んでいるのは”孤高の世界”ということができるでしょう。とにかく融通のきかなさ、無器用さ、要領の悪さ----逆に言えば、筋を通すということに関しては、土星人の右に出る者はいないほどです。
責任感の強さも、他に例を見ません。土星人は、頼まれた仕事は体をこわしてでもやりとげるでしょう。
こうした土星人特有の性格は、独創的な世界では、他人の追随を許さぬ独創性を発揮する一方、ときには、とくに対人関係の万では”融通のきかない頑固者”と思われて、他人から嫌われる原因にもなりかねません。

■恋愛・セックス[肉体より頭で感じるタイプ]
土星人のセックスを一言で言うと、男性は典型的なムッツリすけべいタイプ、女性はカマトト(ぶりっこ)タイプです。土星人は世間の秩序を重んじる保守的な性向があります。その性向が、セックスにそのままあらわれます。
というのも、土星人は、根はとってもセックス好きなくせに、セックスを何か不潔なことといったふにとらえる矛盾した観念を持ち、即物的に”遊び”でセックスすることを、いさぎよしとしないのです。それに、お体裁屋の面もあるため、お酒を飲んで酔っ払った相手が、ベッドを共にしたいと言っても、据え膳を食わずにその場を立ち去ってしまうことも少なくありません。


■結婚・家庭[陽(+)と陰(−)とで極端な差]
土星人でも陽(+)と陰(−)とで、かなり違いがあります。陽(+)の人は、家庭を大切にし、子供を可愛がります。何かにつけて外の世界では、あつれきの多い土星人としては家庭が唯一の救いとなるでしょう。
ところが同じ土星人でも陰(−)になると、子供ができると、仕事に対する集中力が薄れるなど、仕事と家庭とのバランスがうなく取れなくなる傾向があります。概して家庭をあまり大切にしないようです。同様に結婚運にしても、陽(+)の人はとくによくも悪くもなく問題はないのですが、陰(−)の人は結婚運が薄いので、縁があれば、早いうちに身を固めないと、独身で終わる可能性があります。適齢期の過ごし方が一生の運気を左右する、といっても過言ではありません。


■才能・進路・適正[独創性を活かし「一匹狼」で勝負]
土星人が男性なら、電子工学系のエンジニア、天文学者、航海士や船舶の設計士、カメラマン、広告デザイナーなど一匹狼的色彩の濃い職業をよいでしょう。
女性なら、宝石デザイナー、スタイリスト、ヘアデザイナー、ブティック経営など、”美”に関する職業で独創性や先見性が発揮できるもの。その他、プログラマー、陶芸家、翻訳家、童話作家などの分野も精神活動的な仕事ですから、土星人に向いているといえます。



| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

水星人

■性 格[財運抜群、だがクールな利己主義者]
水星人は、非常に利己的でクールな性格の持ち主です。ある意味で、人生をつねに醒めた目で見ているところがあります。それでいて、生まれつき華やかでソフトなムードをそなえていますから、男女ともに、とても強烈な個性の持ち主が多いと言えましょう。
他人は他人、自分は自分と、割り切って行動しますから、他人からは、自分勝手で独善的な人間と思われやすい傾向がありますが、なんと思われようと、それを意に介さないのも水星人の大きな特徴の一つです。それは、裏を返せば、意思が強く、つねに自分を見失わないで冷静に行動するということでもあります。
事実、水星人には、一時の情熱に身を任せて、自らを破滅させてしまうようなことはめったになく、怜悧(れいり)とも思えるくらい、確実に自分の人生の目的を実現していくタイプが多いのです。


■恋愛・セックス[主導権を握って「攻め」に徹する]
他人は他人、自分は自分という水星人の生き方がもっともはっきり出るのは、異性との交際においてです。昔から水星人はセックスが好きで、たいていの場合、とても強いのです。その好きさ、強さは、一晩に一度ではあきたらず、二度も三度も求めるところにあらわれます。
ただし、自分が受身になって、相手にもてあそばれるというのは水星人のもっとも好まないところですから、男女とも、ベッド上の主導権を自分が握って、相手を攻めるときにその真価を発揮することが多いでしょう。体位も、男性では、背後位など、女性を「攻める」スタイルのもの、女性では騎乗位などを好みます。また、テクニックも上手で、積極的かつ効果的に駆使します。要するに”遊び”であれば、かなりきわどいセックスでも抵抗感を持たずにできるのです。


■結婚・家庭[家庭に恵まれぬ孤独者]
水星人に与えられているのは、そもそも「孤独な世界」なのです。このことは、幸せとが不幸という次元の問題ではなく、そういう運気のもとにうまれたのだ、ということなのです。
ですから孤独とは正反対の「安息の世界」である家庭に安らぎを求めようとしても、本質的には、それは水星人にはかなわぬ望みなのです。水星人には孤独な人が多いし、ことに晩年は、淋しい人生を送ることになりがちです。しかし、孤独な世界に生きてこそ、成功する可能性も非常に高いということです。


■才能・進路・適正[芸能界、事業主で成功する]
華やかさと自己中心的な面を持つ水星人には、芸能界のような職業はうってつけです。また、財運の強さは、六星中ピカ一ですから、事業家としても成功できます。
女性の場合は、同じく芸能界のほか、各種デザイナー、ブティック経営、美容院経営、スタイリスト、コピーライター、さらに水商売も含めたサービス業種、PR業種が向いています。


■水星人のラッキーポイント
幸運月
(+)4、6、9
(−)1、3、6
不吉月
(+)11、12、1、7
(−)8、9、10、4
幸運方角
(+)北、北東、南東
(−)南東、南西、北西
不吉方角
(+)北西、北、北東
(−)北、北東
異性との幸運な相性
(+)辰・午・酉
(−)巳・未・戌
異性との不吉な相性
(+)亥、子、丑、未
(−)子、丑、寅、申

幸運なもの
蘭、水晶、ルビー、サンゴ、金庫、靴、車

幸運な色
赤、茶、紫。しぶい色より派手な色がより

タブー色
黒、灰色、水色

幸運な場所
ゴルフ場、牧場など広々した所、パーティー、イベント会場、広いマンション

幸運なスポーツ
乗馬、ゴルフ、ヨット、サーフィン

健康運
心臓、血管など循環器系統に障害が発生しがち。肺、眼にも要注意

勝負運
強運の持ち主。とくに晴れた日の勝負に強い、競馬では”カン”が冴える



| noapipipi | 細木数子 | comments(1) |

火星人

■性 格[プライド高いフィーリング人間]
火星人は「知恵の世界」に住み、マイペースでプライドが高く、反骨精神が旺盛です。しかし、その行動において「奇人・変人」が多く、まわりが理解されない傾向があります。
火星人は、初対面の人に対して、とても”人見知り”をします。これは多分に火星人の中にあるプライドの高さや、警戒心の強さが影響しています。つまり、プライドが高いために、人に腹をさぐられたり、自分の考えていることを先回りして指摘されるのが何よりも嫌いですし、人から干渉されるのも大嫌いなのです。
また”知恵の世界”に住むだけに、ものごとを深く考えすぎたり、警戒心も強く、そのため、心の底で思っていることを、なかなか人に明かそうとはしません。本音と建前をうまく使いわけ、相手の質問をはぐらかして楽しんでいるようなところがあります。
そてでいて、ひとたび心を許すと、相手を徹底的に信頼し、親密につきあるところもあるのです。それに火星人はマイペース人間ですから、人見知りをするのも親密につきあうのも、火星人にとってはごく自然な振舞いなのですが、でも第三者には、そのことはなかなか理解されません。そのため、人から誤解を受けることもしばしばです。


■恋愛・セックス[陰(−)の火星人は精力絶倫]
火星人のセックスの傾向は、家庭運の場合と同様に、陽(+)と陰(−)とで、かなり際立った違いがあります。
まず、火星人の陽(+)の人はそれほどでもありませんが、陰(−)の人は、強烈なスタミナを発揮します。男性に場合、文字どおり、”精力絶倫”といってもよく、一人の女性のセックスだけではとても満足できません。
結婚しても、かならずといってよいほど外で女性をつくり、それも気位の高い女性を求めるため、問題が公然化し、大ヤケドをすることが多いのです。それもこれも、ノーマルなセックスだけでは満足できないタイプだからです。しかも、生来セックス好きな陰(−)の火星人は、それにも懲りず、失敗しても「のどもとすぎれば・・・・」のことわざどおり、しばらくたつとまた浮気の虫が動き出します。これはもう一種の”クセ”といってもよいでしょう。


■結婚・家庭
陽(+)の場合は、男女とも、比較的家庭に落ち着きやすく、結婚する年を誤らず、運気のいい年に結婚さえすれば、うまくいきます。とくに、子供ができると、それを中心に家庭を大切にします。
しかし、陰(−)の人は、結婚運そのものにあまりめぐまれません。恋愛しても、それが結婚に結びつかなかったり、ないかの障害によって挫折したりするのです。よしんば、結婚しても、すぐ離婚したり、子供に恵まれないなど、いわゆる一般的な幸せな家庭生活とはいささか縁が薄いようです。


■才能・進路・適正[自分の世界を生かし、芸術家か水商売]
音楽家、漫画家、小説家などにはたいへん向いています。また、バーや喫茶店、スナックなどの経営もいいでしょう。あたなのどこかにエキセントリックな人柄が、特定の”常連”をつくり、安定した経営ができるはずです。
また、骨董商、書店経営、雑誌の編集者なども適しています。さらに、流行を追うファッション関連産業などにも就いても、独特な異彩を放つ可能性大です。サラリーマンやOLになる場合でも、あえて浮沈の激しい産業、フィーリングが大事にされる部門を希望すると、あなたのユニークさはきっと目立つことでしょう。


| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

木星人

■性 格[困難を乗り越える強い精神力をもった大器晩成型]
木星人は、何ごとに対してもコツコツと着実に成し遂げていく努力家です。几帳面で忍耐強く、一度目標を決めるとそれに向かって邁進し、どんな困難な事態におちいっても、目的を達成するまで努力しつづけます。
リーダーとして周囲をグングン引っ張ったり、突出した才能によって華々しい活躍をすることは少ないものの、目標に向かって、確実に一歩一歩、階段を上がっていこうとする姿勢は、生涯を通じて強力な武器になります。
また、感情よりも理性を重んじるタイプですから、木星人の行動にはつねに理性による裏づけがあります。そのため、たとえ自分の意にそわない状況であっても、感情に流されて衝動的な行動をとることはまずありませんが、半面、自分の思ったことを相手にうまく伝えられず、まわりの人から誤解されやすいところもあります。
そんな実直でまじめな木星人は、縁の下の力持ち的な存在として一目おかれるなど、周囲の人たちから多大な信頼と尊敬を得ることができるでしょう。
しかし、石橋をたたいて渡る堅実な性格が、かえって裏目にでることもあります。
自分の行為が正しいと納得してからでないと行動をおこさないため、ときには周囲と足並みそろわず、異性から“カタブツ”と敬遠されたりします。
しかも、保守的で冒険を好まない性格に加え、情報をいち早くキャッチして自分のものにするのが大の苦手です。信用を積み重ねてやっと手がけることができた仕事を土壇場で他人にさらわれたり、決断を遅らせたためにチャンスを逃したりすることが、ままあります。そればかりでなく、人づき合いがあまり上手でない性格が災いして、その後のフォローがうまくいかずに悩む人も少なくないようです。
とはいえ、どんなにつらい目にあっても、それをはねのけ、乗り越えていく強い精神力をもっているのが木星人の長所です。初対面で相手に悪い印象をもたれたとしても、じっくり時間をかけて誤解を解いていくでしょうし、要領が悪くて失敗したとしても、地道な努力によって信頼を回復していくことでしょう。
長年にわたって裏方に徹しながら人を動かす立場に立つと、驚くほど才能を発揮する木星人には、まさに大器晩成という言葉がピッタリです。若いころは、重厚にみえる外見のわりに中身がともなっていないといったギャップで損をすることもありますが、年齢を重ねるにつれて、味のある人物に成長していきます。じつは、俗にいう"影の実力者"といわれる人にいちばん多いのが木星人なのです。


■恋愛・セックス[理性を重視し奔放な恋愛感情をきらう良識派]
六星人のなかでも恋愛下手なのが木星人です。恋愛とは、ときには感情に身をまかせたり、タイミングをうまくとらえたりすることが重要になりますが、ものごとを理性的に考え、計画を立てなければ気のすまない木星人は、感情よりも理性を優先してしまうため、そのタイミングをはずしてしまうことが少なくありません。
木星人は、好意をもっている異性から告白されても、即答することなく、ルックスや家柄、社会的地位や収入など、相手が理想の条件を満たしているかどうすをじっくり検討します。そうして、あれこれ迷った末、交際を決意するころには、自分の気持ちが整理されてしまい、肝心の恋愛感情が冷めてしまったということが往々にしてあるのです。
また、なかなか煮え切らないあなたの態度に失望し、相手が離れていってしまうケースもしばしば見受けられます。
交際がスタートしたとしても、こうした恋愛に対する慎重な姿勢が、相手を知らず知らずのうちに傷つけていることがあります。あなたは相手を気遺って、理性的に接しているつもりであっても、相手はそれを"冷たい"と感じたりして、自信を失ってしまうことがあるからです。
これでは、せっかく相性のいい相手に出会ったとしても、恋愛よりもむしろ、はじめからお互いの条件がわかっているお見合いを好む人が多いようです。そして、そのことが、そのまま木星人のセックス観にも大きな影響を及ぼしています。
木星人は、しつけの厳しい家庭で育てられることが多いため、セックスに関して開放的になりつつある世の風潮に流されることはありません。木星人は、たとえ婚約している相手でも、最後の一線を超えることはできないのです。
女性の場合、結婚後、貞淑な妻であろうと努力するでしょう。ほかの面では一生懸命尽くすあなただけに、夫はそんなあなたのベッドでの態度に困惑してしまうかもしれません。そして、あなたの愛情を疑うことにもなりかねません。
理性を保つことも大切ですが、お互いの愛情を高めるためには、ときには自分から積極的に相手を求めるのも大切であることを忘れないでください。


■結婚・家庭[家族を何よりも大切にする“家族の星”]
木星人には、愛情あふれる家庭で育ち、結婚後も家庭を第一と考え、家族を大切にする人が少なくありません。女性は典型的な良妻賢母、男性は子ぼんのうで妻を大切にするやさしい夫が多いのが、木星人の特徴です。これは、木星人が“家庭の星”のもとにあるからです。
基本的に冒険や変化を好まない性格のため、結婚して、ひとたび安住の地を確保すると、あらゆる努力を惜しまず、それを守ろうとします。とくに女性は、炊事、洗濯、子育てをテキパキとこなし、家事全般をそつなくこなしていける人が多く、生活のレベルを他人の家庭とくらべてみたり、見栄を張って散財したり、流行のファッションで派手に着飾ったりすることはありません。
家族が健康であれば、それだけで幸福を感じるタイプなので、どんな生活環境にもすんなり順応できますし、つねに良識的な行動を心がけるので、浮気などのトラブルをおこすこともないでしょう。また、結婚相手の親と同居して老後の世話をすることも苦にならない人が多いようです。
ただし、こうした木星人の生まじめさは、長い家庭生活のなかで裏目にでることもあります。
人の気持ちをうまく読み取ることができないために、相手がちょっとした気の迷いでしてしまった遊びを、浮気ではなく本気と決めつけたり、裏切られたとか、家庭をかえりみなくなったとか、おおごとにしてしますところがあるのです。
とくに、あなたが女性の場合、仕事上のつき合いで酒に酔って夜遅く帰ってくる夫を責めてしまうことも往々にしてあるようです。
このような状態がつづくと、夫は、家庭にしばりつけられているような気持ちになり、それこそ、本当に息抜きの場をほかの女性にもとめるようになるかもしれません。そうした状態にならないためにも、ときにはおおらかな態度で夫に接することも必要でしょう。
いっぽう、木星人の男性は家庭を第一に考えるマイホームパパになり、浮気をすることもなく、家族との団らんを心から楽しみにするタイプとなります。そんな親のもとで育った子どもは、素直で、常識を重んじる聡明な人間に成長します。
しかし、子どもが親と同じ木星人の場合は、注意しなければなりません。あまり過保護になりすぎると、その子の運を親がつぶしてしまう恐れがあるからです。


■才能・進路・適正[威厳と堅実性を必要とする分野で成功]  
いつも控えめでもの静かな性格の木星人は、大勢のなかではけっして目立つ存在ではありません。けれども、成功をおさめるためには欠かせない忍耐力と、何ごとにも努力を惜しまないという点では、人並みはずれたものがあります。
目標を決めたら、長い年月をかけてでも一歩一歩、着実にのぼりつめていくことは、木星人がもっとも得意とするところです。ですから、就職や進学など、人生の分岐点にたったときは、そうした類まれな長所を存分に発揮できる分野を選ぶことが、重要なポイントになります。もし、現在のあなたがフリーターと称して安定した職業に就かないでいるとしたら、ひじょうにもったいないことです。
女性の場合は、事務系のOLや秘書、スタイリスト、宝石鑑定士、ピアノ教師などか、木星人のまじめで堅実な性格を活かせる職業として適しています。仕事を生きがいとしていくのならば、医師や薬剤師のように、資格が必要な職業を選ぶことです。
努力家のあなたは、どんなに時間がかかっても、かならず資格を取得できるはずです。そして、その努力が実を結んだときは、あなたにとって生涯忘れられない思いでとなると同時に大きな自信となるにちがいありません。もって生まれた運を開くためにも、自分の適正を考えつつこうした職業に就く努力をするといいでしょう。
男性の場合、職業の選択は一生を左右する重要な決断になります。木星人のあなにとっては、持ち前の堅実さを発揮できる仕事をみつけることが肝心です。そのためにも、社交性を求められる仕事より、デスクワークが主体となる仕事を選ぶことが、あなたの才能を活かすカギとなります。
医師、研究者、エンジニアなどがその代表ですが、忍耐力が要求される翻訳や辞書の編集にたずさわるのも、木星人にふさわしい仕事といえます。
また、重厚な仕事や威厳と寛容が必要な仕事も、木星人にとって将来大きな飛躍が期待できる職業です。たとえば、金融業、弁護士、裁判官、大学教授、上場企業の管理職、政治家などです。
なお、骨董品は木星人に幸運をもたらす品物ですから、古美術商、博物館職員、郷土史研究家などの分野でも成功する可能性が高いかもしれません。
学生であれば、できるだけ高い目標を掲げましょう。堅実な性格を活かし、計画的に勉強をすすめていけば、希望する学校に合格することも夢ではありません。


| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |

金星人

■性 格[明るく行動的な自由主義者]  
金星人は、一言で言うと、行動の星で、「せっかちな自由主義者」です。こよなく自由を求め、何ごとにつけ、合理主義にのっとって行動します。理屈に合わないことは絶対にしようとしないし、古き伝統とか、迷信などというものもあまり信用しないのが金星人です。ですから、現代的なセンスにあふれています。流行にもとても敏感で個性的なお洒落をします。
生活態度も、行動的な性格が反映し、なんでも見てやろう、なんでもやってやろうの精神で、好奇心も旺盛。思い立ったら即座に行動に移す尻の軽さが特徴です。
ただし、こうした行動力の反面、ものごとを深くじっくり考えたりすることは苦手で、どうしても、人間的な軽さがつきまといます。ふだんは、”便利屋”として重宝がられるのですが、ここ一発、という人生の肝心なところでポカをやるし、また、ポカをやりそうな不安を人に与えるので、真の信頼がなかなか勝ち得られません。


■恋愛・セックス[自由恋愛、奔放なセックス]
遊び星の金星人の資質がいかんなく発揮されるのは、男女の営みにおいてです。はっきりいって、結婚のような古典的な形式的なことよりも、自由な恋愛を楽しみたい。それよりも多くの人と、セックスがらみの恋愛をしていたい、というのが金星人の本音でしょう。
ですからセックスも奔放です。ベットの上でのはじらいや羞恥心を感じることがなく、みしろアウトドア・セックスもいとわないくらいおおらかです。ことに陽(+)の金星人の場合、この傾向が顕著です。
女性の場合、こうしたおおらなか面が出すぎで、男性をガッカリさせることもありますので注意が必要です。


■結婚・家庭[家庭に落ちつかず、奔放な愛に生きる]
行動的で束縛を嫌う金星人は、家庭に落ちつくことはあまり好みません。結婚にしても共働きや別居結婚のような、たがいに干渉しない方向を強く望みます。
それに金星人は、もうひとつ、深く思索することが不得手です。結婚となると、相当深く、おたがいの心のありようを分析し、慎重に結論を出さねばなりませんが、金星人にはそれができません。ですから金星人が結婚するケースは、長い春の末にやむなく結婚するが、ごくあっさりと知り合って即結婚、という両極端な形が多いのです。


■才能・進路・適正[派手で華やかで行動的な職業]
金星人の個性的なファッション感覚、美的な感性の鋭さには天性のものがありますから、芸術家、とくに画家やイラストレーター、デザイナーなどで成功する可能性は大です。


| noapipipi | 細木数子 | comments(0) |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.